ご挨拶

こんにちは、税理士の田中雅幸と申します。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私は、2018年に長年勤めた国税の職場を退職し、相続・資産税に特化した「税理士田中雅幸事務所」を開設しました。
現職中は、国税局・税務署の資産税関係部署で、大口相続税事案の調査、税法解釈・特例適用の判断を行う審理事務、路線価等の相続税評価の基となる土地評価基準の作成、更に税務大学校で職員の教育指導などに携わってきました。
国税職員として勤務した長年の実務経験を活かして、相続税の税務調査に対する対策はもちろん、生前からの節税対策、不動産評価、遺産の分け方から事業承継、更に家族信託まで、皆さまのお役に立てればと考えています。
当事務所では、私が直接、お客様のお話をじっくりとお聞きし、いっしょに解決策を探すよう努めてまいります。
なお、専門分野が異なる業務については、国税OBのネットワークにより連携し、責任ある対応を致しますので、安心して任せていただきたいと思います。
また、税理士の業務範囲を超えた内容については、信頼している提携先の他士業(弁護士、司法書士)と連携し、責任を持って対応していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

プロフィール

1957年名古屋市生まれ
1976年愛知県立旭丘高等学校卒業
1981年立命館大学経済学部卒業
1981年名古屋国税局採用
1996年から名古屋国税局資産税課審理係、名古屋国税局国税訟務官室などで延べ5年間、税法解釈、不服審査事務などに携わる。
その後、税務大学校で教育官として職員の教育指導、評価専門官として相続税評価の基となる路線価等土地評価基準の作成、筆頭特別国税調査官(資産税担当)として大口相続税事案の調査などの役職を経験する。
2018年税理士田中雅幸事務所開設

得意分野

相続税 贈与税 土地評価 譲渡所得

資格やスキル

税理士
行政書士
CFP(日本FP協会認定)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引士


トップへ戻る