相続税計算シミュレーション

国税庁ホームページには、様々な有益情報が掲載されています。
あまりにも多くの情報が載っていますので、どこを探せばよいのか分からないくらいです。

 

相続税額がだいたいどのくらいになるのか、気にされている方は多いと思います。
国税庁ホームページの中の「相続税の申告要否作成コーナー」を利用することにより、相続税申告の要否、さらに税額計算シミュレーションを行うことができます。
相続税額の目安を確認されたい方はこちらをご利用ください。

 

相続税計算シミュレーションシステムへ

国税庁ホームページ 【相続税の申告のおおよその要否を判定】から【相続税の申告要否判定コーナー】をクリックしてください。

 

国税庁ホームページの「相続税の申告要否判定コーナー」は、
・相続財産の金額などを入力することにより、相続税の申告のおおよその要否を判定するものです。
・相続税の申告書を作成するものではありません。
・税務署から相続についてのお尋ねが届いた方が、税務署への回答を作成する場合にも利用することができます。
・小規模宅地等の特例(特定居住用宅地等)及び配偶者の税額軽減(配偶者控除)を適用した場合の税額計算シミュレーションを行うことができます。
なお、この税額計算シミュレーションは、あくまで税額の目安を示すものですので、正確な税額については、相続税の申告書を用いて計算する必要があります。

 

申告要否の判定のみであれば、こちらをどうぞ

【相続税の申告が必要?〜申告要否の簡易判定シート(平成27年分以降用)〜】

 

トップへ戻る